豊津児童福祉会

つよい心とからだをつくろう!


法人ブログ

2021.3.01

ゆたか認定こども園です。

最近の子どもたちは「ドッヂボールしよう!」「きょうは、さっかーする?」と園庭で元気にあそんでいます。秋ごろから親しんできたドッヂボールやサッカーなどのボール遊びは今も子どもたちの大好きな遊びの一つです。学童クラブの子どもと試合をしたり毎日遊びに親しむ中で、ルールやボールの扱い方などが分かってきました。今では自分たちでコートを描き、ボールやゴールなどを準備したりチームに分かれ作戦をたてたりするなど積極的にあそんでいます。
また、園庭にある花壇にチューリップの芽が出てきました。子どもたちは「あっ!みてみて!」と芽が出ていることに気が付き、触ってみたり何色が咲くかな?と想像してみたりしています。「きれいなはながさくかな~?」と水をあげる姿も見られ、咲く日を楽しみにしています♪
3月も子どもたちと一緒に季節ならではの遊びに親しんだりポカポカとあたたかい中で体をたくさん動かして遊びたいと思います。

ドッヂボールやサッカー・野球など元気に体を動かして遊んでいます。

保育者も一緒になってドッヂボールを楽しんでいます。

将棋遊びが流行しています。ルールが分からない子どもには年上の友だちが丁寧に教えてあげていました。

自分が置く場所で相手がどう動くのかを考えながら遊んでいます。

子どもたちと一緒に植えたチューリップの芽が出てきました。子どもたちは目が出ていることに気が付くと「いくつあるかな?」「なにいろかな?」とワクワクしていました♪

花壇にチューリップの芽が出てきて、それに気が付くと「さいた~♪さいた~♪」とチューリップの歌をうたいながら花が咲く日を心待ちにしています。

なにかな?と不思議そうに芽をツンツンとつついています。

「おおきくなってきてるね」「なにいろのはなが、さくかな?」「さいたら、しょうがくせいかな~♪」など水をあげながらチューリップの生長を喜んでいました。