豊津児童福祉会

つよい心とからだをつくろう!


法人概要

豊津児童福祉会の保育理念

社会福祉法人 豊津児童福祉会の運営する認定こども園・保育園は、児童福祉法に基づき乳幼児の保育をおこないますが、保育にあたっては子どもの人権や主体性を尊重し子どもたちの最善の利益のために日々、保護者や地域社会と力を合わせ、児童の福祉を積極的に増進し、あわせて地域における家族援助をおこないます。 なお、児童の福祉を積極的に進めるために職員は、豊かな愛情をもって接し、児童の処遇向上のため知識の修得と技術の向上に努めます。また、家族援助のために常に社会性と良識に磨きをかけ相互に啓発するものとします。 子どもたちにとってより良い環境と子どもたちに最善の利益を豊津児童福祉会の考える保育は、子どもたちひとりひとりが愛情を感じ心身ともに安心して過ごせる認定こども園・保育園をおこなうことです。

豊津児童福祉会の基本方針

“あそびは教育である”

いろいろなあそび体験を通し共に学び共に育ちあうなかで
つよい心と感性豊かな子どもを育てる!

社会福祉法人豊津児童福祉会の理念に基づき、就学前の教育・保育を発達段階に応じて実施します。
「あそびは教育である共に学び共に育ちあう」という考えのもと、子どもたち一人ひとりが愛情を感じ、心身ともに安心して過ごせ、いろいろなあそび体験を通し、つよい心と感性豊かな子どもを育てる環境に努める

  1. 子どもたちにとって豊かな環境と最善の利益を考慮した生活と学びの場
  2. 子どもたち一人ひとりが愛情を感じ心身ともに安心して過ごせる場
  3. 地域の中で社会的役割をはたし地域社会に貢献する
法人概要_06-min

豊津児童福祉会の保育目標

法人概要_12-min

豊津児童福祉会の保育目標。1、じょうぶなからだの子ども。2、ともだちとなかよくあそべる子ども。3、おもいやりのあるやさしい子ども。4、よくきき・かき・かんがえ・つくりだす子ども。5、なんでも自分でできる子ども。法人概要_16-min

理事長あいさつ

当法人が運営する園は「みんなのおおきなおうち」であり、あそびは学び、学びは教育であると考えています。子どもたちが、ゆったりとくつろげる安心した雰囲気の中で一日を楽しく過ごせることを心がけ、子どもたち一人ひとりの発達にあった環境のなかで様々な体験を通し五感や感性を育てたいと願っています。社会の縮図ともいえる園生活の中で、社会性を学び子どもらしくしっかり成長できる保育を日々実践し、そのなかで保育者・保護者・地域の方々と共に子どもを育てながら自分も学び育っていける子育てにとってより良い場となるよう、日々努力していきたいと思っております。

法人本部

社会福祉法人 豊津児童福祉会

〒510-0305 三重県津市河芸町中別保1656 ゆたか保育園内

理事長 森本敏子

電話:059-245-1128 FAX:059-245-1247

沿革

昭和26年7月 開設

昭和30年1月 豊保育園 開園

昭和52年4月 ゆたか保育園に名称変更

平成14年10月 杜の街ゆたか保育園 開園

平成17年4月 ゆたか学童クラブ 開設

平成19年4月 みらいの森ゆたか園 開園

平成22年4月 明和ゆたか保育園 開園

平成24年6月 こどもの杜ゆたか園 開園

平成27年4月 みらいの森学童クラブ 開設

平成27年4月 泉の杜保育園 開園

平成28年4月 多気の杜ゆたか園 開園

平成28年4月 認定こども園 杜の街ゆたか園に名称変更

平成28年4月 認定こども園 みらいの森ゆたか園に名称変更

平成28年4月 認定こども園 明和ゆたか園に名称変更

平成28年4月 認定こども園 こどもの杜ゆたか園に名称変更

平成29年4月 斎宮Babyroom 開園

 

情報公開