豊津児童福祉会

つよい心とからだをつくろう!


法人ブログ

泉の杜保育園です。

2018.5.14

 『子どもの日』にちなんで、「柏餅」「鯉」「こいのぼり」ゆかりのあるものに触れる機会を作りました。
柏餅を作るにあたって「もち源」という和菓子屋さんで柏餅を一つ買い、味見を通して材料や柏の葉を知るきっかけになりました。柏の葉を探しに八百屋さんやスーパーにいき、なかなか見つからなかったので抹茶で葉の形を作り、すべて手作りの柏餅を作りました。また気候の良い時期、身近なところに素敵な自然や環境があるということを知る為、春のお散歩会では、4歳児は「久屋大通公園」、5歳児は「ノリタケの森」に出掛けました。

CIMG3948

ゆたか保育園です。

2018.5.9

 田植え体験の様子です。
 5月8日(火)に河芸町三行の大谷公園付近の田んぼで毎年恒例の田植えの体験をしました。
地域の農家の方に来ていただき、植える苗の種類ややり方についてお話をたくさん聞かせてもらいました。苗は「コシヒカリ」でとても美味しいお米だそうです。
田植えの体験はほとんどの子どもたちが初めてで、田んぼに積極的に足を踏み入れる庫も子もいれば、躊躇する子もおり、様々な子どもたちの姿がありました。
田んぼの中に入ると、初めての感触に「うわー!ぬるぬるやー!」「あしがぬけなーい!」「きもちわるいー!」など様々な声が聞こえてきました。思うように歩けなかったりバランスをとることが難しいようでしたが、持たせてもらった苗をしっかり持って目的の場所へ行き、ねかして植えるのでなく、まっすぐ立たせて植えることに注意しながら取り組んでいました。

IMG_7571

みらいの森ゆたか園です。

2018.5.8

暖かく心地の良い天気の中で春の花がきれいに咲きました。きれいなお花を使って、子どもたちと押し花あそびをしています。
はじめは保育者と一緒に花を紙に挟んでいましたが、作り方がわかってくると友だち同士で教えあい丁寧に押し花作りをするようになってきました。
押し花作りや制作をする中で、花の種類やにおいにも興味をもち始めた子どもたち。これからどんなあそびが始まるのかワクワクしますね。

CIMG1631

明和ゆたか園です

2018.5.2

4月の下旬に地域の方に来ていただき、夏野菜の栽培の仕方を教えていただきました。自分たちで育てたい夏野菜を話しあい、畑に苗を植える仕方や、育て方のアドバイスを地域の方にしていただきました。しっかり話を聞いたり、実際に話を聞いて植えたりする姿に、真剣な表情や期待を膨らませた表情がみられました。畑に苗を植えた翌日からは、おいしい夏野菜が育つように毎日世話をする様子が見られています。

地域の方に来ていただいて、畑の栽培を一緒にしていただきました。まずは、畝にどのように苗を植えるかの話をしていただきました。子どもたちは自分たちで育てる野菜をどのように植えるかを一生懸命に聞いていました。