豊津児童福祉会

つよい心とからだをつくろう!


法人ブログ

杜の街ゆたか園です♪

2016.12.28

22日はクリスマスパーティーがありました☆「さんたさんくるかな?」と期待に胸をふくらませる子どもたち!自分たちで作ったクリスマス帽子をかぶり『ジングルベル』や『あわてんぼうのサンタクロース』の歌をi歌ったり踊ったりしていると…♪「あ!さんたさんだ!!」とサンタクロースの登場に大興奮!!一緒に踊ったり、サンタクロースにプレゼントを貰ったりなど、ニコニコの子どもたちでした!
うさぎぐみ・きりんぐみ・ぞうぐみの友だちは、おやつの時間には、大きな大きなクリスマスケーキを切り分けみんなで食べました!「おいしいね!」「おうちでは○○のケーキたべるよ!」など嬉しそうに話をしながら食べていました!

dscf8925

杜の街ゆたか園です。

2016.12.28

21日に餅つきがありました☆老人会の方々が来園され、一緒に餅つきを楽しみました!ぞうぐみの友だちはおじいさんと一緒に杵を持ち、「よいしょよいしょ!」とお餅を力強くつきました。最初は「(杵が)おもたいなぁ~」「できるかな?」と話す子どもたちでしたが、何度かするうちに「ひとりでできるよ!」と一人で杵を持ち、つく姿も見られました。そんなぞうぐみの友だちの姿を見てとうさぎぐみ・きりんぐみの友だちは「かっこいいね!」「がんばって~!」と応援していました。ひよこぐみやこりすぐみの子どもたちも、お兄さんお姉さんがしているように「よいしょ!よいしょ!」と真似をして遊ぶ姿も見られました☆
また、老人会のおばあさんたちが、つきたてのお餅を丸めてくれ、うさぎぐみ・きりんぐみ・ぞうぐみの友だちはその場で美味しくいただきました!「おいしいね!」「やわらかいね!」と嬉しそうに話しながら食べていました☆

dscf8175

泉の杜保育園です。

2016.12.26

 朝から「おうちにもサンタさんがきたよ」と週末の出来事を嬉しそうに話す子どもたち。
保育園でもクリスマスに向けて、いろんな取り組みを子どもたちと一緒に楽しみました。

img_0430

こどもの杜ゆたか園です。

2016.12.21

 12月20日、園に地域の方をご招待!第1部は、ほがらか絵本畑の“しんちゃん”による“読みあそびライブ”。第2部は、子どもたちによる劇や演奏を楽しんでいただたり、一緒に触れ合ってあそんだり…。皆で楽しいひとときを過ごしました。

img_1414

子どもフェスティバルがありました☆(杜の街ゆたか園)

2016.12.12

12月10日(土)に子どもフェスティバルがありました☆「みてみて~!」「これは○○つくったんやに!」とお父さんやお母さんの手を引いて嬉しそうに教えている姿が見られました☆「すごいなぁ~!」「こんなに、細かく作れるの?」と保護者の方々の嬉しい驚きの声も聞かれましたよ♪子どもたちのどの作品からも『たのしい!』『おもしろい!』という声が聞こえてくるようでした!また、特に年長児の空き箱などの廃材を使っての街作りは、「こんないえつくりたいな~」「ぼくはどうぶつえんつくる!」と設計図を自分たちで描くところから始まり、「となりは、○○ちゃんのいえ!」「はしもつくろう!」と相談しながらどんどん街を広げていきました!友だちと一緒に道をつなげたり、街の名前をつけたりと、イメージを膨らませていましたよ!子どもフェスティバル後の月曜日には、自分たちで作った車や人形を街の中で歩かせたり走らせたりしてたっぷりと遊んでいました!
子どもフェスティバルを通して改めて子どもたちの想像力の豊かさを感じることができました☆これからも子どもたちと一緒に様々な遊びを楽しんでいきたいと思います!

dscf7799

こどもの杜ゆたか園

2016.12.8

12月2日、ぞうぐみ(5歳児)の子どもたちが、ミエム(三重県総合博物館)に出掛けました。古武術として現代にも伝わる忍者の効率的な動きや、口伝や忍術書で伝わる忍者の修行方法などが紹介されていると知り、当日をとても楽しみにしていた子どもたち…。様々な“修行”を体験してきました!!

p1040326