豊津児童福祉会

つよい心とからだをつくろう!


法人ブログ

2019.10.08

稲刈りをしました☆(ゆたか認定こども園)

 5月に子どもたちが植えた米の苗が、育ったので先日稲刈りをしてきました。植えた時とは、全く違う姿に少し興奮して「こめが いっぱいできとる」「おっきくなった!」と収穫に期待を持つ姿が見られました。初めてカマを使用しましたが、説明をしっかりと聞き安全に稲を刈っていく子どもたちでした。また、友だちが刈っている様子を見て、刈り終わったお米を「もっていってあげる」と優しい姿も見られました。
 園に持ち帰ると、嬉しそうに「ぼくたち(わたしたち)が とってきたよ!」と保育教諭や友だちに伝えていました。その後は、脱穀と籾摺りも体験しました。脱穀や籾摺りでは、ぞう組の子がうさぎ組やきりん組の子にやり方を教えてあげたり、一緒にしたり、異年齢で取り組んでいます。
 教えて頂いた地域の農家の方々には、このような機会を頂き大変感謝しております。ありがとうございました。また、子どもたちにとっても、大変貴重な体験となりました。

IMG_0108
カマの使い方を教えてもらいながら、真剣に刈る様子が見られました☆一度刈ると自信に繋がったようで「もういっかい したい」と何度も挑戦していました。

IMG_0141

IMG_0143
たくさんの稲を友だちと協力して運んでいます。落ちないように気を付けて歩いています♪

IMG_0144

IMG_0145

IMG_0154
こんなにたくさん収穫しました☆

IMG_8056
紙パックを使って脱穀をしました☆コツを覚えると「できたよ」「もういっかいする」と繰り返しする姿が見られました。

IMG_8057
籾摺りは、すり鉢と野球ボールを使用します。籾を飛ばすことが少し難しく、苦戦していましたが試行錯誤しながら、自分のやりやすい方法を見つけていました。

IMG_8177

IMG_8063
ぞう組がやっている様子を見て、うさぎ組やきりん組の子も興味を持ち始めました。
たくさん収穫ができたので、みんなで籾摺りをし、おいしいご飯が食べたいね♪