豊津児童福祉会

つよい心とからだをつくろう!


法人ブログ

2020.12.25

多気の杜ゆたか園です。

12月になり、本格的な寒さがやってきました。子どもたちは寒さに負けず、日々を過ごしています。
12月は、クリスマスや年賀状、鏡餅づくりなどさまざまな行事に触れることが出来ました。子どもたちで年賀状を書いたり、来年は丑年ということもあり、子どもたちが自分でデザインし、考えた「牛柄鏡餅」を作りました。また、クリスマスにはサンタさんが来てくれて、一緒に歌を歌ったり、踊ったりして楽しみました。
来年も子どもたちといろんな行事に触れたり、あそびの中からいろんなことを学んでいけるようにしていきたいと思います。

空を見ながら少し休憩しています。

クリスマスツリーに興味深々です。

小さなお山に乗ってあそんでいます。

花壇に咲いている花に興味があるようです。

近くの公園にお散歩にいきました。

こたつに入って、お姉さんに絵本を読んでもらっています。

焼芋をするのに、芋を洗うところです。

火を起こして焼芋をしています。

ほくほくの焼芋、おいしかったようです。

園庭のビオトープの水が凍っていました。

年賀状を書きました。

鏡餅づくりの様子です。

最後にみかんを乗せて。

ぞうぐみが考えた「牛柄鏡餅」です。

裏山からサンタさんが登場です。

サンタさんの登場にみんな嬉しそうです。

サンタさんと最後にタッチをしています。