豊津児童福祉会

つよい心とからだをつくろう!


法人ブログ

2018.7.10

こどもの杜ゆたか園です。

年長組になった子どもたちが、山での自然活動を楽しんでいます。
今、“秘密基地”作りに励んでいるようです。
友だち同士でああでもない、こうでもないと意見を出し合って作る子どもたちの姿が見られています。

P1100659
「このたけつかえるかなー?」「ひとりではおもたいから、みんなではこぼう!」と協力し合っている様子です。

P1100535
真っ直ぐな幹を使いたいようで、余分な枝や葉を手で払ったり、ノコギリを使って切ったりしていました。

P1100860
困った時には先生にも相談しながら、「どうしよっか?」と考えながら木を組んでいきます。

P1100658
「うわぁ!あんなにちいさかったタケノコから、こんなにながいたけになっとる!」「これもきったらつかえるかな?」

IMG_1526
資材を集める最中に見つけたキノコやヤマモモについて調べています。

P1100655
「ここからじゅんばんに、きをならべていこう!」自分たちで試行錯誤しながら作っています。

P1100859
「もっときがないとかぜがはいっちゃうよ!」「やねはどうする??」

IMG_4375
シダの葉を見つけると「これならやねにつかえるんじゃない?」そう言いながらたくさん集めていました。

IMG_4378
まだまだ途中段階ですが、少しずつ形になってきたようです。
気候の良い日には山あそびを取り入れ、自然活動を通して友だちと協力する楽しさや、山の中でしか出会えない植物に興味を持ち、更に子どもたちが活発にあそべる環境を大切にしていきたいと思います。