豊津児童福祉会

つよい心とからだをつくろう!


法人ブログ

2018.11.07

おにぎり作りをしました!(杜の街ゆたか園)

今日はぞうぐみの友だちが、自分たちで育てたお米を使って『おにぎり作り』をしました。5月の田植えから始まり、9月の稲刈り、そして園での脱穀という過程を経てのおにぎり作りということもあり、子どもたちはとても楽しみにしていました。子どもたちは炊きたてのご飯の匂いを嗅ぐと「わぁ~!」と驚いたり、「おいしくな~れ!」とつぶやきながらおにぎりを握ったり、楽しみながら作ることができました。自分たちが握ったおにぎりを食べると、にっこり!「おいしい~!」「ちょっぴり、(しおが)多かったかな?」「もっとたべたいな~」など嬉しそうに食べていました。うさぎぐみやきりんぐみの友だちが、握ったおにぎりを食べると「おいしい?」などと尋ね、「おいしい~!」「おかわりしたいよ!」と返事があると「おいしくな~れって、にぎったんやに!」「またおにぎり、つくったろ!」などのとても微笑ましいやり取りもありました。
子どもたちがこの体験を通して、食べ物を作る大変さや自分たちが作ったものを食べる嬉しさ・誰かに食べてもらう喜びなどを、感じてくれたら嬉しいです。

DSCN5140
5月、はじめての田植えにちょっぴりドキドキ。

DSCN5168
一株ずつ、丁寧に植えていきます。

DSCN5181
みんなで泥んこになりながらした田植え。秋になると美味しいご飯になるのかな?子どもたちは不思議そうでした。

DSCN8011
9月、いよいよ稲刈り!

DSCN7983
大きく育った稲をみんなで一生懸命刈りました。

IMG_1902
稲を園に持ち帰り、十分に干したあとはみんなで脱穀に取り掛かりました。

IMG_1904
「あ!おこめ!」と脱穀をしていると嬉しい声がたくさん聞こえてきました。一粒一粒大切につかみ「ごはんたべるって、たいへんやな~」と友だちと話していましたよ。

DSCN9855
いよいよ、おにぎり作りの日が近付いて来ました。子どもたちは自分でおにぎりを入れるお皿を折りました。「たくさん、いれられるように、おおきくしとこう」などおにぎり作りが楽しみで仕方がない子どもたちでした。

DSCN9958
おにぎり作り当日!子どもたちは張り切ってエプロンに着替えていました。

DSCN9955
「ぎゅっぎゅっ」「おいしくな~れ」と話しながらおにぎり作りをしました。

DSCN9961
出来上がったおにぎりは美味しそう♪

DSCN9976
作ったおにぎりは、給食のときにみんなで食べました!

DSCN9971
「おいしいね~」「もうひとつた~べよっと♪」と嬉しそうに食べていました。