豊津児童福祉会

つよい心とからだをつくろう!


法人ブログ

認定こども園 みらいの森ゆたか園

2020.2.17

2月8日(土)に認定こども園みらいの森ゆたか園でこどもフェスティバルがありました。
子どもたちの作品が展示してあったり、マリンバとピアノの演奏会を鑑賞したりと
親子で楽しみました。

明和ゆたか園 “みらいへきずこう ゆたかフェスティバル”

2020.2.3

明和ゆたか園では2月1日(土)に、子どもたちの園での生活やあそびの発表の場として、“みらいへきずこう ゆたかフェスティバル”を開催しました。当日はたくさんの方にご参加いただくことができ、様々な形で子どもたちの日々の様子を見ていただくことができました。

明和ゆたか園 「おてがみ、かいたよ!」

2020.1.23

昨年11月の終わり頃、3・4・5歳児の子どもたちの中で、友だちと手紙の交換を楽しむ様子がみられました。
子どもたちの何気ない言葉から始まったあそびを紹介したいと思います。

泉の杜保育園です。

2019.12.27

 12月は「年賀状」「クリスマス」など、師走の時期ならではのあそびに触れる機会がたくさんありました。
 年の瀬を感じるということで子どもたちは年賀状に疑問を抱いたことを郵便局に自ら出向き尋ねに行ったり、地域の方との交流を楽しみました。
 また、クリスマスの装飾で彩られる街並みを散歩する中で、気付いたことをあそびの中にも取り入れ、クリスマスが盛り上がっていきました。

認定こども園 こどもの杜ゆたか園です。

2019.11.28

 子どもたちが大切に育ててきたさつま芋が実ったので、みんなでさつま芋掘りをしました。
 今年は台風の影響や日照不足で大きい実が出来なかったり、数も例年に比べると少なかったりで、子どもたちは少し残念そうにする様子も見られましたが、「なんでおいもがすくないんやろ?」「なんでおおきくならなかったんかな?」と疑問に感じたことを周りの大人に聞いたり、調べたりしながら「つちがかたかったからおおきくならんかったんかな?」「くさをぬいておいたら、もっとえいようがたくさんおいもにいったんやな!」と学ぶ様子も見られました。
 また、収穫したさつま芋を使って焼き芋大会をしました。
 自分たちで新聞紙やアルミホイルを巻いて準備をし、保育者と一緒に火起こしをして一生懸命うちわで扇いでいました。
焼いている間は「このおおきいのは、ぼくのやで!」「あまいおいもになるかな?」「まだやけないの?」と楽しみにする子どもたち。
 段々と甘い香りがしてくると「はやくたべたい~!」と待ちきれない様子でした。
焼きたてのお芋はとても甘くて美味しかったようで、子どもたちからは満面の笑みがこぼれていましたよ♪

稲刈りをしました☆(ゆたか認定こども園)

2019.10.8

 5月に子どもたちが植えた米の苗が、育ったので先日稲刈りをしてきました。植えた時とは、全く違う姿に少し興奮して「こめが いっぱいできとる」「おっきくなった!」と収穫に期待を持つ姿が見られました。初めてカマを使用しましたが、説明をしっかりと聞き安全に稲を刈っていく子どもたちでした。また、友だちが刈っている様子を見て、刈り終わったお米を「もっていってあげる」と優しい姿も見られました。
 園に持ち帰ると、嬉しそうに「ぼくたち(わたしたち)が とってきたよ!」と保育教諭や友だちに伝えていました。その後は、脱穀と籾摺りも体験しました。脱穀や籾摺りでは、ぞう組の子がうさぎ組やきりん組の子にやり方を教えてあげたり、一緒にしたり、異年齢で取り組んでいます。
 教えて頂いた地域の農家の方々には、このような機会を頂き大変感謝しております。ありがとうございました。また、子どもたちにとっても、大変貴重な体験となりました。

認定こども園 杜の街ゆたか園です。

2019.8.6

8月3日は、夏まつりがありました。7月の中旬から地元のお祭りに出かけた子ども達のお祭りでの思い出話をきっかけに、お神輿をつくって園内を神輿を担いで回ったり、いろいろな味が選べるかき氷やさんを開いたりとお祭りごっこを楽しむ姿が見られました。園のお祭りの1週間前に津市の花火大会が開かれたこともあり、自分たちで法被をつくったり、アイスクリーム屋さんやジュース屋さんなどの屋台あそびが広がったりと子どもたちのお祭りブームが最高潮の中で園での夏まつりを迎えました。
お祭り当日は、卒園児やきょうだい児もたくさん遊びに来てくれ、保護者の方と一緒にヨーヨー釣りやマスコットすくい、くじ引きなどを楽しみました。「きれいないろのヨーヨーつれた!」「うちわにきんぎょ かいたよ」など嬉しそうな声が聞こえました。
これからも、その時期ならではの行事や伝統を大切にし、子どもたちと楽しんでいきたいと思います。たくさんのご参加ありがとうございました。

認定こども園 明和ゆたか園です。

2019.7.29

“明和町の自然に触れ、地域の人や物と関わり、様々なことを体験する”をテーマに、子どもたちと一緒に明和町には何があるのかを探しに出掛けました。その中で、まちかど博物館・竹茗舎に出会いました。竹茗舎には、竹で作った工芸品や楽器、おもちゃなどが置いてあり、実際竹の楽器を奏でたり、おもちゃであそばせていただきました。「こんなの、たけでできるの?」「つくってみたい!」と、竹に興味を持った様子の子どもたちと一緒に、様々な体験を楽しみました。

認定こども園 みらいの森ゆたか園です。

2019.6.6

先日、消防署の方に来てもらい総合避難訓練に参加しました。避難訓練の様子を消防士さんに見てもらい、避難する際の約束事「お・は・し・も」「おさない・はしらない・しずかにする・戻らない」を一緒に確認しました。消防車や救急車の見学をさせてもらい、子どもたちの質問にも消防士の方は、優しく丁寧に答えてくれました。安全に避難するために必要な事を、丁寧に教えてくれた消防署の方ありがとうございました。

認定こども園 みらいの森ゆたか園です

2019.2.21

2月にみらいの森ゆたか園 こどもフェスティバルを行いました。子どもたちがあそびの中で作った作品展示の他にもクラウンショーを親子で見てもらったり、ゲームや積み木であそんでもらえるコーナーを用意しました。
年長児は1年間行ってきた茶道でおうちの方をおもてなししました。