豊津児童福祉会

つよい心とからだをつくろう!


法人ブログ

認定こども園 杜の街ゆたか園です。

2019.8.6

8月3日は、夏まつりがありました。7月の中旬から地元のお祭りに出かけた子ども達のお祭りでの思い出話をきっかけに、お神輿をつくって園内を神輿を担いで回ったり、いろいろな味が選べるかき氷やさんを開いたりとお祭りごっこを楽しむ姿が見られました。園のお祭りの1週間前に津市の花火大会が開かれたこともあり、自分たちで法被をつくったり、アイスクリーム屋さんやジュース屋さんなどの屋台あそびが広がったりと子どもたちのお祭りブームが最高潮の中で園での夏まつりを迎えました。
お祭り当日は、卒園児やきょうだい児もたくさん遊びに来てくれ、保護者の方と一緒にヨーヨー釣りやマスコットすくい、くじ引きなどを楽しみました。「きれいないろのヨーヨーつれた!」「うちわにきんぎょ かいたよ」など嬉しそうな声が聞こえました。
これからも、その時期ならではの行事や伝統を大切にし、子どもたちと楽しんでいきたいと思います。たくさんのご参加ありがとうございました。

DSCN5941

認定こども園 明和ゆたか園です。

2019.7.29

“明和町の自然に触れ、地域の人や物と関わり、様々なことを体験する”をテーマに、子どもたちと一緒に明和町には何があるのかを探しに出掛けました。その中で、まちかど博物館・竹茗舎に出会いました。竹茗舎には、竹で作った工芸品や楽器、おもちゃなどが置いてあり、実際竹の楽器を奏でたり、おもちゃであそばせていただきました。「こんなの、たけでできるの?」「つくってみたい!」と、竹に興味を持った様子の子どもたちと一緒に、様々な体験を楽しみました。

RIMG8210

認定こども園 みらいの森ゆたか園です。

2019.6.6

先日、消防署の方に来てもらい総合避難訓練に参加しました。避難訓練の様子を消防士さんに見てもらい、避難する際の約束事「お・は・し・も」「おさない・はしらない・しずかにする・戻らない」を一緒に確認しました。消防車や救急車の見学をさせてもらい、子どもたちの質問にも消防士の方は、優しく丁寧に答えてくれました。安全に避難するために必要な事を、丁寧に教えてくれた消防署の方ありがとうございました。

CIMG1154

認定こども園 みらいの森ゆたか園です

2019.2.21

2月にみらいの森ゆたか園 こどもフェスティバルを行いました。子どもたちがあそびの中で作った作品展示の他にもクラウンショーを親子で見てもらったり、ゲームや積み木であそんでもらえるコーナーを用意しました。
年長児は1年間行ってきた茶道でおうちの方をおもてなししました。

IMG_8905

H31年2月 明和ゆたか園です

2019.2.19

2月の初めにはこどもフェスティバルが開催されました。当日はたくさんの方に来園していただき、ありがとうございました。また、子どもたちの日頃の遊びから生まれた作品や絵画などを見ていただきました。いつもたくさんの方からご支援いただきますことを感謝しております。

RIMG7582

こどもの杜ゆたか園です。

2019.1.18

年長児の子どもたちが、お七夜に行ってきました!

RIMG3126

H31 1月 明和ゆたか園です

2019.1.11

あけまして おめでとうございます。2019年がスタートしました。お正月明けは、園の中でも「あけましておめでとうございます」と新年の挨拶を友だちや保育者とする姿も見られました。
 今年も、子どもたちと共に色々な体験をしながら、発見や共感をしてともに成長していきたいと思いますので、ご支援・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

DSCN3330

泉の杜保育園です。

2019.1.7

 あけましておめでとうございます。
今年もブログを通して子どもたちの様子を伝えていきたいと思います。
 1月7日にちなんで「七草がゆ」を作りました。そのなかで子どもたちは七草について自分たちで調べたり、歩いてお店に購入に行った際には新たな人との関わりを通して、またひとつ地域を知る機会と、人の優しさに触れることがクッキングから経験することができました。

DSC04725

明和ゆたか園 生活発表会の様子です

2018.12.19

8日は、園の生活発表会がありました。普段のあそびの中から、子どもたちが歌っていた曲や表現を楽しんでいたことを使って、リズムあそびや劇などに発展していきました。普段の園生活でも伸び伸びとリズムあそびをしたり、年齢が大きくなっていくと、子ども同士で劇のセリフや動きを話し合って自分たちで作っていく姿も見られました。当日は、たくさんのご来場ありがとうございました。子どもたちの成長した姿を見ていただけてうれしく思います。

RIMG3593

H30 11月 明和ゆたか園です

2018.11.26

冬がもう目の前にやってきていますが、先日ぞう組の子どもたちは、自分で弁当箱にご飯やおかずを詰めて散歩に出掛けることにしました。弁当箱にご飯やおかずを嬉しそうに詰める姿や、どこに入れるか考えながら夢中になって入れる姿など、子どもたちの姿は様々でした。公園につくと自分で入れた弁当はあっという間に完食でした。

RIMG3211